こころとからだに自然の力 漢方療法推進会

HOME  >  商品情報  >  90包シリーズ一覧 ハ行  >  療方扶陽理中顆粒

商品情報
 
写真:療方扶陽理中顆粒

■90包

JANコード:4987045071027

療方扶陽理中顆粒

こんな症状でお困りの方に!

  • 胃腸虚弱

  • 下痢

  • …などの症状がある方におすすめです。

配合生薬について

◆附子(ブシ)
キンポウゲ科カラトリカブト、その同属植物の子根です。漢方的には「補陽散寒」の作用があるとされています。
薬味:大辛 薬性:大熱
※ 本処方には合計5種類の生薬が配合されています。

■扶陽とは?
体の陽をたすけるという意味。
■理中とは?
脾胃を養生するという意味。

処方解説
●「療方扶陽理中顆粒」は、漢方では温陽散寒、益気健脾というはたらきがあります。
●体力虚弱で、手足の冷えが強く、疲れやすい人の胃腸虚弱、下痢、胃痛などに効果があります。
成分
成人1日の服用量3包(1包1.6g)中、次の成分を含んでいます。
附子理中湯エキス粉末・・・3,800mg
〔ニンジン・カンキョウ・カンゾウ・ビャクジュツ各3.0g、ブシ末1.0gより抽出。〕
添加物として、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロースを含有する。
〈成分に関連する注意〉
本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、顆粒の色が多少異なることがあります。
効能
体力虚弱で、手足の冷えが強く、疲れやすいものの次の諸症:胃腸虚弱、下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、急・慢性胃炎
用法・用量
次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回1包
15才未満7才以上・・・1回2/3包
7才未満4才以上・・・1回1/2包
4才未満2才以上・・・1回1/3包
2才未満・・・1回1/4包
※ この医薬品の使用上の注意をよく読んで正しくお使い下さい。この商品の添付文書[PDF]