こころとからだに自然の力 漢方療法推進会

HOME  >  商品情報  >  90包シリーズ一覧 サ行  >  「クラシエ」漢方三黄瀉心湯エキス顆粒

商品情報
 
写真:「クラシエ」漢方三黄瀉心湯エキス顆粒

■90包

JANコード:4987045070884

「クラシエ」漢方三黄瀉心湯エキス顆粒

こんな症状でお困りの方に!

  • 高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なりなど)

  • …などの症状がある方におすすめです。

配合生薬について

◆黄芩(オウゴン)
シソ科コガネバナの周皮を除いた根です。漢方的には「清熱瀉火」「解毒」「化湿」の作用があるとされています。
薬味:苦 薬性:寒
※ 本処方には合計3種類の生薬が配合されています。

処方解説
●「三黄瀉心湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『金匱要略[キンキヨウリャク]』に収載されている薬方です。
●体力中等度以上で、のぼせ気味で、顔面紅潮し、精神不安や便秘などの傾向のある方の高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症に効果があります。
成分
成人1日の服用量3包(1包1.0g)中、次の成分を含んでいます。
三黄瀉心湯エキス粉末・・・350mg
〔ダイオウ1.0g、オウゴン・オウレン各0.5gより抽出。〕
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールを含有する。
効能
体力中等度以上で、のぼせ気味で顔面紅潮し、精神不安、みぞおちのつかえ、便秘傾向などのあるものの次の諸症:高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症
(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性ホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。
用法・用量
次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回1包
15才未満7才以上・・・1回2/3包
7才未満4才以上・・・1回1/2包
4才未満・・・服用しないこと
※ この医薬品の使用上の注意をよく読んで正しくお使い下さい。この商品の添付文書[PDF]