こころとからだに自然の力 漢方療法推進会

HOME  >  お悩みの症状について  >  生理痛

お悩みの症状について

生理痛

漢方ではこう考えています

妊娠・出産という役割を担う女性にとって、生理は健康状態の影響が強く現れる、非常にデリケートなからだの仕組みといえます。程度の差はあっても、生理痛は女性なら誰もが経験する症状といえるでしょう。とくに、子宮の発育が十分でない若い女性に多いといわれています。悩んでいる女性にとってはとてもつらいものですが、対処の仕方がわからず、鎮痛剤を飲むなどの一時的な対処ですませている女性が大半です。
ところが生理の悩みは、痛みだけでなく、イライラ、吐き気、お腹の膨満感などを伴うことが多いため、対症療法的な鎮痛剤では十分に改善されないという不満が残ります。

漢方では、生理痛を引き起こしている根本の原因を探って治療しようとします。人間のからだの中では、「気」「血」というエネルギーや栄養物質が流れ、からだに栄養を与えて生命活動を支えているとされます。生理のはたらきも、子宮に栄養物質が十分に行き渡ってこそ正常に機能するわけです。

ところが、何かの原因によって子宮に栄養が行き届かなくなると、からだに変調をきたします。これが生理痛です。子宮に栄養が行かなくなる原因には、「血液の循環が悪い」「栄養が不足している」、などが考えられ、こうした状態を改善することで痛みなどの症状が治まります。

お悩みの症状イラスト

こんな方にはこの処方がおすすめです 

思いあたることありませんか?

  • 生理の前から痛む、 刺すような強い痛み
  • 顔色、唇が暗紫色
  • アザやシミができやすい
お悩みの症状イラスト
 
漢方では下焦の血瘀タイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

療方調血顆粒

療方調血顆粒 りょうほうちょうけつかりゅう

「月経痛」だけでなく、「月経不順」「肩こり」「頭重」などでお困りの方にもおすすめです。

 

思いあたることありませんか?

  • 生理の後半に痛む、シクシク痛む
  • 冷え症の人(特に足腰が冷える)
  • 顔色が青白い(貧血気味の人)
お悩みの症状イラスト
 
漢方では肝血虚・脾虚湿滞タイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

当帰芍薬散料エキス顆粒クラシエ

当帰芍薬散 とうきしゃくやくさん

「月経痛」だけでなく、「冷え症」「むくみ」などでお困りの方にもおすすめです。

 

思いあたることありませんか?

  • 下半身が冷え、腰痛、神経痛がある
  • 食欲不振、悪心などがある
  • 冷たい物のとり過ぎ、クーラー等で体が冷えている
お悩みの症状イラスト
 
漢方では表寒、寒湿困脾タイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

五積散エキス顆粒「クラシエ」

五積散 ごしゃくさん

「月経痛」だけでなく、「腰痛」「胃腸炎」「頭痛」などでお困りの方にもおすすめです。

 

相談内容でお店を探すにはこちら!

  • 女性の症状