こころとからだに自然の力 漢方療法推進会

HOME  >  お悩みの症状について  >  高血圧

お悩みの症状について

高血圧

漢方ではこう考えています

中高年になると、さまざまな症状が現れてきます。高血圧症もそのひとつ。血圧が高くなると、頭痛やめまい、肩こりなどの症状を起こすだけでなく、生活習慣病の温床になります。世界保健機関(WHO)の基準では、「最高血圧140mmHg以上、または最低血圧90mmHg以上」の状態を高血圧と定めています。

西洋医学では、主に降圧薬を使用します。降圧薬は、心臓や血管に直接作用して、血圧の数値を半強制的にコントロールする薬で、効きめが早く現れることが特徴です。

一方漢方では、高血圧は、ストレスと老化によってからだのバランスが崩れ、心臓や血管に負担がかかって、血圧が上昇する病態とされ、まずからだ全体のバランスを整えることを考えます。単に血圧を下げることを目的とするのではなく、血圧を正常に保ち、さまざまな随伴症状を抑えることを重視しています。

お悩みの症状イラスト

こんな方にはこの処方がおすすめです 

思いあたることありませんか?

  • 頭痛(とくにこめかみや頭部が痛む)
  • イライラしやすい、首や肩のコリ
  • めまい(ふわふわ感)がある
お悩みの症状イラスト
 
漢方ではストレスタイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

釣藤散料エキス顆粒クラシエ

釣藤散 ちょうとうさん

気の上衝を抑えます。

 

思いあたることありませんか?

  • 自覚症状があまりない
  • 年齢とともに血圧が上がった
  • 疲れやすく、顔色が悪い、耳鳴りがする
お悩みの症状イラスト
 
漢方では加齢タイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

七物降下湯エキス顆粒

七物降下湯 しちもつこうかとう

からだが虚弱な方の高血圧に伴う症状に効果的です。

 

思いあたることありませんか?

  • 動悸がある
  • 日頃から頭痛がする
  • のぼせ、熱感がある
お悩みの症状イラスト
 
漢方では瘀血タイプと考えます

そんな方におすすめの処方は?

冠脉通塞丸

冠脉通塞丸 かんみゃくつうそくがん

からだの血(けつ)と気(き)の流れを良くします。

 

相談内容でお店を探すにはこちら!

  • 生活習慣病